2019年9月14日土曜日

*食欲の秋*


涼しい日も増え、過ごしやすくなってきましたね。

秋と言えば食欲の秋!

みなさんしっかりと食事を摂れていますか?

木の実薬局では1食分の食品サンプルを置いています。





1食分の目安を見て、ご家庭での食事の参考にしてみてください。




さらに921日(土)の健康相談デーではもっちり麦の試食会を行います!

今回はもっちり麦とヨーグルトを合わせた「もっちりヨーグルト」の予定です。

もっちり麦は調剤薬局限定の商品となっております。

ぜひ木の実薬局にご来局ください! 



S

2019年7月29日月曜日

*~ラベンダーの化粧水~*

727日(土)、西東京市主催の「楽しいハーブ活用講座」に参加してきました。
今回は、「ラベンダーの蒸留と化粧水作り」です。

セミナールームに入ると、ラベンダーの香りが立ち込めていて、
それだけで幸せな気持ちになります。

*蒸留
蒸留とは、今回の場合、沸騰して水蒸気となった香り成分が含まれたものが、
急に冷やされると、液体となり凝縮される操作のことです。
ハーブの蒸留は、ここでは陶器のハービックというもので行いました。
ハービックの下の部分に
乾燥ラベンダーの花穂をしごいたものとミネラルウオーターをいれます。

 
良くかき混ぜてなじませてから、上フタをのせて火にかけます。


これで、沸騰すると、ラベンダーの香り成分が溶けている蒸気が上がって、
白い上フタの内部に付くと、上フタの上に置かれている氷で急激に冷やされて、
液体となり外のビーカーに集まってきます。
上フタの上には、絶やさず氷1kgを溶ければ入れるを繰り返します。

*ティータイム~♪
さあ、蒸留が終わるまで1時間弱かかるため、ティータイムです。
スタッフの方々がハーブガーデンに咲いているお花を飾り、
ハーブティーとバタフライピーのあじさいゼリーを用意して下さいました。

 
ハーブティーは、レモングラス・ブラックペパーミント・ハッカ
レモンバーベナ・レモンバーム・バタフライピーです。
ティーの青色は、バタフライピーのアントシアニンの色です。
ハッカの清涼感とレモングラスの爽やかな美味しいティーでした。

ゼリーは、カルピス・ヨーグルト・牛乳を混ぜた寒天ゼリーの上に、
味はミントとレモンでバタフライピーの淡い青紫色にして小さな角切りにすることで
あじさいの花びらを模っています。
爽やかなミントとレモンのゼリーとミルキーな寒天ゼリーと、とっても美味しく、
キレイなスイーツで、目も舌も楽しましていただきました。

*蒸留終了
ラベンダーの香り漂うフローラルウォーターの出来上がりです。
この上澄みに、ほんのわずか精油(エッセンシャルオイル)が浮いていましたよ。
この量のラベンダー蒸留で、こんなに極々わずかしか採れないのですから、
よく店頭で購入する5~10mLのピュアなアロマオイルは、
相当大量なハーブを使用しないと採れないのですね。
なるほど、高額であることも納得です。

*化粧水作り
以下のような作用がある4つの材料をビーカーで混ぜて、50mLにします。
出来上がったラベンダーのフローラルウォーター:抗菌、抗炎症、引き締め、日焼け予防
バタフライピーチンキ:アンチエイジング、コラーゲンの合成促進、薄毛、白髪予防
 ↳(バタフライピーの花をアルコールに浸けたもの)
ハチミツ:抗菌、消毒、抗酸化、保湿、美白作用
グリセリン:保湿作用

アトマイザーに注いで、材料を記載したラベルを貼って完成!

お土産に、ドライのラベンダーを花束にしていただきました。

 
人間の五感のうち、見る・嗅ぐ・味わう を堪能して、幸せな時間を過ごすことができ、
至れり尽くせりの楽しいハーブ活用講座でした~(*^_^*)

木の実薬局でも、ミニハーブガーデンがあります。
エキナセアをティーにして飲んでみたり、ラベンダーやオレガノ・ローズマリーなどを干して、
香りを楽しんだり、持ち帰って料理に活用しています。

また、木の実薬局でも、楽しくハーブを活用するサロンを企画検討中です。
具体的に決まりましたら、またお知らせします。

みなさんも来局の際は、是非、駐車場側のハーブガーデンをのぞいてみて下さいね!

(N.H)

 

2019年7月16日火曜日

*~もうすぐ見頃、上野不忍池の蓮(ハス)~*


先日、6日(土)、上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)に、
大好きなポップインストユニットのライブを観に行きました。
開場まで時間があったので、友達とベンチに腰を下ろして、
すぐ前に広がる不忍池を眺めていました。

お天気はイマイチでしたが、
池の周りをランニングしたりウォーキングしたり、
のんびりお散歩する人達で賑わっていました。

その中で、時折足を止めて、
スマホのシャッターを押している人が見受けられました。
何だろう?と、近づいてみると、
 
そこには、かわいいピンクの‘蓮の花のつぼみ’が!!
 
緑の大きな葉ばかりだったので、花はこれからだろうと思っていたのですが、
楚々と鎮座しておりました!!
 

↑私も1枚撮ってみましたよ!

さっそく、ベンチに戻ってスマホで調べてみると、
見頃は7月中旬~8月で、これからだそうです。
また、開花しているのは早朝からお昼までで、午後からは花が閉じてしまうとか…
花の色も、つぼみは写真のように濃いピンクですが、開くと淡いピンクとなります。
このお花も午前中は開いていたのでしょうか?

上野というと4月の桜🌸というイメージですが、
今度は、蓮の花を観るために上野を訪れたいと思いました。

当日のライブのトークでも、蓮の花を取り上げていて、
オリジナル曲の「睡蓮」(スイレン)を演奏してくれました~♪

これからが見頃ですよ~! みなさんも、是非~(^^)/~

N.H

2019年6月29日土曜日

日光

    
雨が続いていますが、体調管理は大丈夫でしょうか?
私は、先日、日光に行ってきました。
日光東照宮は、『日光の社寺』として1999年に世界遺産に登録されています。
観光客や修学旅行生と一緒に見学してきました。
写真は日光東照宮のなかでも、知名度の高い『陽明門』で『魔除けの逆柱』です。
東照宮のパワースポットで力をもらい、龍王峡へも行きました。
紅葉が鮮やかな10月下旬から11月上旬には、多くの観光客が訪れるようです。
今回は、約30分程の散策で戻ってきましたが、マイナスイオンをしっかりと
浴びることが出来ました。
写真は、虹見の滝です。
龍王峡は約3㎞に渡って景観が楽しめるそうです。
次は、しっかりハイキングコースを楽しみたいと思います。(k)




 

2019年5月7日火曜日

~かくの木の実~



新元号「令和(れいわ)」が万葉集からの由来であることは、ご存じの方も多いと思います。

㈱かくの木の社名や薬局名「かくの木」、「木の実」は、古事記に由来しています。

古事記に記される、常世(とこよの)(くに)()り、香り良く食べると不老不死になると言われる木の実、(とき)じくのかく()()が由来です   
 *時じくかくの:常に香りの良い

現在の橘と言われています。

柑橘系は実も美味しく、花の香りも良いですが、成分についての研究も進んでいます。「三ヶ日みかん」は生鮮食品で初の骨粗鬆症機能性表示食品に認められています。β−クリプトキサンチンが多く含まれ、強い抗酸化作用があるため、骨粗しょう症予防に効能があるといわれています。また、花びらからとれる精油ネロリに含まれるリナロールや酢酸リナリルなどの成分は、交感神経系を鎮静させて自律神経のバランスを整える働きが期待されています。

木の実薬局のミニガーデンでは、ラベンダー、ティーツリー、エキナセア、ローズマリーなどハーブを植えています。気軽にお立ち寄りください。


  (m)



2018年11月26日月曜日

☆薔薇の水蒸気蒸留会☆

知人が主催した薔薇の蒸留会に参加しました。

無農薬のエディブルフラワーを使用していましたので、
皆さんと一緒に花びらの味見もしました。

 そして、ガラスの蒸留器で作ったローズウォーターと、
銅の蒸留器アランビックで作ったローズウォーターの香りを比べました。
抗菌作用があると言われている銅の蒸留器で作ったローズウォーターの香りは、
草臭さがすでに抜けた甘いローズの香りでした。

蜂蜜へ花びらを漬けて、ローズハニー作りもしました。

参加された方々と素敵なお庭を観賞しながら、会話も弾んだ良い休日となりました。

木の実薬局ミニガーデンのラベンダーやアップルミント、ティーツリーも
いつか蒸留したいと思います。 (m.m)